「あなたの生活から筋トレを外してはいけない理由」

ーーーーーーーーーーーーーーー
翻弄される人生から脱却するには?

「上司から残業を言いつけられて…」

「飲みの誘いに断れなくて…」


仕事を安請け合いしてしまう。

他人の言いなりになってしまう。


自分のやりたいこと、
趣味や筋トレは後回し。


結果的に時間がなくなり、
ジムへ行けなくなってしまう。


「そりゃNOと言えるものなら言いたい。
 けど断れるような雰囲気じゃない…」



そんなこんなで、
いつも自分の本心とは反対の行動をとるハメとなり、スッキリしない気持ちを抱えている。


仕事を言いつけてくる上司を責めたり、
断れない自分を責めたり…

どうもモヤモヤしている、

もどかしい。
que-11127557521

もしあなたも同じような状況にあるなら、
次のような心構えをもつことです。


・・・・・・・・・・・・・・・・


× 他人が敷いたレールを歩む

〇 自分が敷いたレールを歩む



・・・・・・・・・・・・・・・・

自分に正直に生きる勇気

オーストラリアのある看護師は、
死期の迫った病人に対し、
人生で最も後悔していること」について、アンケートをとったそうです。

その結果、一番多かった答えは…


「他人の期待に合わせるのではなく、自分に正直に生きる勇気がほしかった」



自分に正直に生きる勇気、です。


良い人であらねば…

優等生であらねば…

多くの人は、
「他人の期待に応えようとし過ぎてしまった」がために、
自分にとって「本当に大切なこと」をおろそかにしてしまった、

と死に際で後悔するのです。


「本当に大切なこと」とは、
家族をはじめ、愛する人と過ごすことだったり、

趣味や充実感を得られる活動に時間を費やすこと、だったりします。


逆に言えば、
「本当に大切なこと」を優先的にこなせば、死ぬ間際で後悔しなくなるのだと思います。


自分に正直に生きる勇気を持つ。


この指針を全うすれば、

「充実した人生だった」

「生き切った」

と言えるのではないでしょうか。



あなたにとっての、
「充実感のある人生」とはどのようなものでしょうか?


いろいろあるかとは思いますが、
「体重を増やしてマッチョになること」も、
充実感を構成するピースの一つではないかと思われます。



たくましいカラダになるための筋トレは、
「本当に大切なこと」の一つに入ってくるのではないかと。



他人の期待に合わせるのではなく、
自分に正直に生きる勇気を持つ。




もちろん、
今後一切、他人や会社の言いなりになるな、
期待に応えるな、と言っているわけではありません。

好き放題にしていい、というわけでもありません。


誰かに協力し時間を費やす、
会社のために尽くす、

そのような時期はあっていいです。

社会の一員として、
「誰かの期待に応えるタイミング」というのは出てきます。


人は一人で生きているわけではないのだから、
周囲と調和を図ることも大事です。


ただし、
他人や会社に翻弄(ほんろう)されてはいけません。

あなたなりの「境界線」を作るなりして、
態度を明確にする必要があります。


周囲と調和しつつも、

・不要なものを切り捨てる勇気

・NOと言える勇気

・自分に正直に生きる勇気


を持つことです。


・・・・・・・・・・・・・・・・


× 他人が敷いたレールを歩む

〇 自分が敷いたレールを歩む



・・・・・・・・・・・・・・・・


他人に翻弄されず、
「本当に大切なこと」を行い続けていってください。

筋トレを、
そして増量のための食生活を大切にしていってください。


あなたが悔いのない人生を送るためにも。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



【参考文献】




筋力トレーニング ブログランキングへ


にほんブログ村
スポンサードリンク