「腕を鍛えるよりビッグ3を」

ーーーーーーーーーーーーーー

ビッグ3を優先する理由


腕は「鍛えたいパーツ」の上位にきます。

女性が「男らしさを感じる部位」の上位にもきます。


ゆえに、
「腕を太くしたい!」

ほとんどの男はそう思います。


あなたが元々痩せ型ならば、より強く感じるでしょう。


今時期は長袖で隠せますが、
半袖の時期はどうしても気にしますよね。

腕は「人と比べられやすい部分」であり、
劣等感の原因の一つにもなります。


だから、

「普段の筋トレでは、どのパーツよりも腕に重点を置いている」

「自宅でも、鉄アレーでガンガン鍛えている」

「前腕を鍛えるために、リストカールも行っている」


このように、
「何はさておき腕」といった状態かもしれません。



気持ちはわかります。

腕を太くしたい気持ちはわかりますが、
優先すべきは腕のトレーニングではないんです。


優先すべきは、ビッグ3です。


スクワット、デッドリフト、ベンチプレスの3種目です。

ビッグ3を重要視したほうが、
いち早く腕を太くさせることができます。


なぜならばビッグ3は、
同化ホルモンを分泌させるからです。



『同化ホルモンが分泌される』



大きい筋肉が鍛えられること、

より多くの筋肉が使われること、


これらの刺激により、
「増量という目的に向けて、体の状態を合成(ON)にできる」
ということです。


体には数十兆もの細胞があります。

その一つ一つの細胞を、
増量の方角へ向けさせることができるイメージ。


数十兆もあるのだから、
そりゃいろんな性質の細胞がいるわけです。


増量に協力的な細胞、

ソッポを向いている細胞、

無関心で自分勝手な細胞、

やる気がなくスマホばかりいじっているような細胞、


人間社会と同じように、いろんなタイプの細胞がいるわけです。


同化ホルモンを分泌させることで、
数十兆の多種多様な細胞を統率する、

「一同、増量へ」という感じに。


イメージとしてはそんな感じです。


特に、デッドリフト、スクワットの同化ホルモン分泌は強力。

デッドやスクワットは、
使われる筋肉が大きい、そして多い。

そのため、同化ホルモンは著しく分泌されます。


反対に、
腕を鍛える種目でホルモンは大して分泌されません。


たとえばダンベルカールなどは、
使われる筋肉が小さく、少ないです。

そのため、同化ホルモンの分泌は微々たるもの。

リストカールなどやっても、
ホルモンはほとんど分泌されないものです。


だから、
ダンベルカールに精を出しても、
あなたの思い描くゴツイカラダになることはできないんです。

トレーニングした気分にはなるかもしれませんが、
「見返り」は想像よりも少ないんです。


大きい筋肉を鍛えること


同様に、

「インナーマッスル強化にこだわる」

「プランクやアブローラーといった腹筋種目にこだわる」

といったこともどうかと思います。


妙に「体幹トレーニング」を意識している人っているんですよね。


「俺の目指すカラダは、
サッカー選手のような細マッチョ系のカラダなんだ。

だから今、長友佑都が考案した体幹メソッドを行っているんだよ」

といった具合に。


体幹メソッドを取り入れるのは、
悪いとは言いません。


ただ、
「体幹メソッドをガッツリこなせば、長友佑都のようなカラダに変わっていく」
と思ってはいけません。


だって、
長友は、その体幹メソッドだけで体を作ったわけじゃないですから。

走り込み、諸々のトレーニング、
そして食事。

様々な要素、長年の積み重ねで、
トップアスリートとしての体を作ってきたわけです。


「ムキムキになりたい」と思うなら、
優先すべきは体幹メソッドでもインナーマッスルトレーニングでもありません。


まずはビッグ3です。

ビッグ3を優先させたほうが、
よほどサッカー選手のようなカラダに近づけるようになります。



ビッグ3を日々行っている人たち、
と聞いて思い出すのはパワーリフターです。

パワーリフティングとは、
スクワット、デッドリフト、ベンチプレス3種目の総合重量で争われる競技です。


つまり、パワーリフターの真似をしたほうが、
結果的に、いち早くサッカー選手のようなカラダを手に入れることができるというわけです。



ケガなどそれぞれの事情があって、
ビッグ3をできない場合があるかもしれませんが、


ともかく、


「大きい筋肉を鍛える」


これだけは念頭に置いてください。


大きい筋肉を鍛える、

そして、
使われる筋肉が「多い」種目を選ぶ


そうして、同化ホルモンを分泌させることが、デカくなるための基本です。

腕を太くする上でも大前提となるのです。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


-e1442578842687



筋力トレーニング ブログランキングへ


にほんブログ村
スポンサードリンク