「増量の食事において、あなたなりのアプローチ法は存在する」

ーーーーーーーーーーーーー

消化吸収力は先天的に差がある

「絶賛増量中」

みたいな感じで、バルクアップに励んでいる筋トレユーチューバーを見かけました。


いくつか動画を観てみましたが、
どうも次のように考えているのではないかと見受けられました。


「俺がこのやり方でデカくなったんだから、
他の人も同じやり方をすれば、デカくなるはずだ」


なんとなく、自分の体質をベースに語っている感じなんです。


これだと、

「俺はこのメガネをかけたらよく見えるようになった。
だからお前も同じメガネをかければよく見えるようになるはずだ」

と言っているのと同じです。


また、ある人はこんなことも言っていました。

「なかなか太れないと悩んでいるヤツは、食う量が足りていない。

ファストフードでもポテチでも、コーラでも何でもいいから、
とにかく何でも食って、何でも飲め」


さらに、自分の大食ぶりを自慢げにアピールする人もいます。


「1日卵30個食った時期もあった」

「寝る前にビッグマック2個食うのを日課にしていた」

「外出時はマヨネーズを持参して、何にでもかけて食べていた」


こうした“武勇伝”を語る人もいます。

語るだけならまだしも、押し付けてくる人もいます。

「俺はこれだけ食ってきたんだから、
お前らもデカくなりたいなら同じようにやってみろ」という論調で。



もちろん、
彼らの言うことが当たっている場合もあります。

彼らの教えが役立つ場合もあります。

武勇伝を真似したりアレンジしたり、
自分の生活にうまく取り入れたりして、体重増加につながるケースもあります。


実際、摂取カロリーが不足しているせいで筋量が増えない場合もありますから。


が、大抵、
元々痩せ型でなかなか太れないタイプが真似すると、お腹を壊したりして逆効果になります。


なぜなら根本的に、
マッチョな人の多くと、痩せ型でなかなか太れない人との間には、
胃腸の消化吸収力に差があるからです。


「ビッグマックを寝る前に2個食べ続ける」

これができるのは、先天的に消化吸収力が強い証、
消化酵素の分泌量が高い証です。


世の中には元々胃腸が丈夫な人、そうでない人がいる。

生まれつきの差がある。

これは如何ともしがたい事実です。


「太れないのは食ってないからだ」と決めつけてかかる人、
武勇伝を押し付けてくる人、というのは、

この「生まれつきの差」を理解していないんです。

kinkatsu1509_4-03


ここで、

「じゃあ、やっぱり自分が筋肉つけてカラダを大きくさせるなんて無理なんだろうか?」

と思われてしまうかもしれません。


あきらめの気持ちが出てくるかもしれませんが、大丈夫です。


胃腸の強い人のアドバイスが、
胃腸の弱い人にとって合わないだけ。

ゴリゴリの人の語る“武勇伝”が、あなたにとって「的外れ」なだけ。


胃腸が弱い人には、弱い人なりの増量法があります。

あなたなりのアプローチ法は存在します。

実践して試行錯誤していけば、それは必ず見つかります。


「性質の違い」を踏まえること


「元々胃腸が丈夫な人が、元々胃腸が弱い人に食事のアドバイスをする」


これは、
「元々モテる男が、元々モテない男にアドバイスする」のと似ています。


元々モテる男は、モテなくて困っている男に対しよくこんなアドバイスをします。

「女にはやさしくしろ」

「マメに連絡しろ」

「プレゼントを欠かすな」

「清潔感を大事にし、ファッションにも気を使え」


こんな感じで、
「自分が普段行っていること」をベースにアドバイスする傾向があります。


もちろん、それらの中には役に立つものあります。

たとえば、
「清潔感を大事にしファッションに気を使う」

これを実践すれば、かなり変わってくるでしょう。


が、大抵、
元々モテる男のアドバイスを、
元々モテない男が鵜呑みにすると逆効果になります。


モテない男がモテる男のアドバイスに従って、
ただ女に優しくしたり、マメに連絡したり、プレゼントを贈ったりしてもウザがられるだけです。

ますますモテなくなっていきます。


というのも、元々モテる男というのは、
「なぜ自分がモテているのか?」をわかっていない場合が多いんです。


モテる男というのは、
性格的にワルっぽい雰囲気を兼ね備えています。

自然とクールに振る舞うことができ、
女に対し、冷たく接することもできる。

「突き放した態度」を取ることができます。


そして、モテる男には大抵、複数の彼女がいます。

周囲のモテる男を思い出してみてください。


頷ける話じゃありませんか?

ここが最大のポイント。

複数の彼女がいるから、
一人一人の女に対し重くならずに接することができ、
優しさも、連絡頻度も、プレゼントを送る頻度もちょうどいいバランスとなる。


モテる男がモテてている根本的な要因は、
そうした「性格的な部分」です。

ワルっぽっさ、クールさ、複数の彼女…

本人が気づいていない「生まれつき兼ね備えている要素」
「本能的に行っている部分」でモテている。


対して、元々モテない男というは、
大抵「一途でマジメ、良い人」です。

複数の彼女と付き合うなんてもってのほか。

女に冷たく接することもありません。



元々モテる男は、なぜ自分がモテているのかをわかっていない、


同じように、

元々胃腸が丈夫な人は、なぜ自分がマッチョになれたのかをわかっていない。


「デカくならないのは食ってないからだ」と決めつける人、
大食ぶりを自慢する人、
武勇伝を押し付けてくる人、

以上は、なぜ自分がデカくなったのかをわかっていない、

「胃腸が元々強い」という体質的な部分を度外視している、と言えます。


モテる男は、無意識的に女を何人も作っているから、
「女にやさしくすればモテる」と言うんです。

胃腸が丈夫な人は、先天的に消化吸収力が優れているから、
「マックでも何でもいいから食いまくれば太れる」と言うんです。


『性質の違い』を考慮せず、
ただ自分が行ってきたことや、
普段自分が行っていることを教えても、的外れになるだけなんです。



とは言っても、
繰り返しますが、あきらめなくても大丈夫です。


モテない男には、モテない男なりのアプローチの仕方があるように、
元々胃腸が弱い人には、弱い人なりのマッチョへのアプローチの仕方があります。

実践し、試行錯誤していけば、
あなたにとって最適な増量法は見つかります。


というわけで、

「ゴリマッチョの人のアドバイスを実践してもうまくいかなかった…」

ということがあっても、
そんなに気にすることはないのです。


最後まで読んでいただきありがとう。



筋力トレーニング ブログランキングへ


にほんブログ村
スポンサードリンク