「臭いは発生する前の対処がカギ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

当たり前を「こまめに」やる


普通の人より汗をかく機会が多いトレーニーにとって、
体臭の管理は、ちょっとした課題の一つです。


特にこの時期は、1年で最も汗をかく季節。


「汗臭さ、男臭さは筋トレ野郎の象徴」

そう割り切るのも一つの考え方かもしれませんが、

これを読んでるあなたは、
ちゃんと周囲に配慮できる方だと思います。


すでにあなたなりに対策を立てて実践されているかと思われますが、
今日は、臭い対策の「要」となる部分を説明していきます。


臭い対策の要となるのは、



『臭くなってから対処するのではなく、
 臭くなる前に対処する』



事前の対処がカギになります。


小まめに下着を替える、
洗濯する、
シャワーを浴びる、


といったことで、臭くなる前に対処しておく。


「そんな当たり前なこと、言われなくてもやってるよ」

と思われるかもしれません。


そうです。

その普段当たり前に行っていることを、
「小まめに」行うことが肝心です。


小まめな清潔習慣を心がけていれば、
汗臭いという問題の芽を、発生する前に摘んでおくことができます。


問題の根本を絶つこと


「問題が発生する前に対処する」



私は毎年夏になると、
台所や生ごみ付近に大量発生するコバエの処理に悩んでいました。


去年までのコバエ対策は、
・殺虫スプレーをまく
・コバエホイホイを置く
といった方法。

コバエが「発生した後で対処する」対策をとっていました。


当然、発生の元が絶たれたわけではないですから、
コバエはまた出てきます。

出てきてはスプレーをまいたり、
コバエホイホイを追加して置いたり。


それが今年、あまりに大量発生するものだから、
どうにかならないものかと、ネットで情報収集したところ、
「コバエ対策は発生源を絶つのがカギ」だと知りました。


スプレーやコバエホイホイなどは応急処置的なアイテム。


それよりも、

洗い物をためず、小まめに洗う、
ゴミをためずに、小まめに捨てに行く、
生ごみは袋を二重にするなりしてキッチリ密閉する、
三角コーナーに生ごみを放置しない、

そういった、小まめな清潔習慣のほうが大事、

「発生する前の対処のほうが大事」なのだと知りました。


まあ、よくよく考えてみるとそうですよね。

「なぜコバエが大量に発生するのか?」
を考えて、その根本を解決しなければ、
また発生するのは目に見えているわけですから。

小まめな清潔習慣を心がけていると、
確かに以前よりコバエは出なくなりました。



「問題が発生する前に対処する」



臭い対策も同じです。


臭い対策というと、
香水やデオドラントが連想されがちです。


確かに、これらも使えるアイテムです。


でも、臭いが発生する根本にアプローチしているわけではないですよね。


「汗臭くなっても香水があればなんとかなる」

という考えでいても、

それはただ、
臭くなった体をカムフラージュしているだけ、
ごまかしているだけ、といえます。


それに、香水やデオドラントの使いすぎもNG。


汗と混じり合って、悪臭となるケースがあるからです。

「汗と香水が混じった匂いが好き」
という異臭マニアの女性がいると聞いたことがありますが、
そういった一部の人を除いて、かえって印象を悪くしてしまう恐れもあるんですよね。



「問題が発生する前に対処する」



病気に対する考え方も似ています。


対症療法より予防療法を心がけること。


つまり、
病気はなってから対処するのではない、
ならないような、普段の食事・生活習慣のほうが大事。


病気になってから医者にかかったり、
薬に頼っていたりしても、
結局それは「いたちごっこ」。

また同じ病気を繰り返すだけです。


たとえば風邪をひきやすいなら、
風邪をひいてから漢方薬だ、パブロンだ、ビタミンCだと、あれこれ対策を講じるのではない。

風邪を引かないように普段から、
体を冷やさないようにし、食事にも注意し、ビタミンCを摂ることが重要。


ニキビ、じんましん、アトピー…
皮ふのトラブルになりやすいなら、

症状が出てからから、あの皮膚科は良い、
あの薬が効く、あの方法は効かないとかあれこれ対策を講じるのではない。

できるだけ皮ふのトラブルにかからないように普段から、
グルテンや乳製品を外すなり、食事・生活習慣を改めることが重要。



病気になったときの薬、

ゴキブリやコバエが出た時の殺虫スプレー、

汗臭くなった後の香水、


これらは、場当たり的な応急処置です。

いわばテクニック的なもの。


より大事なのは、
できるだけ応急処置をしないで済むような、

「日ごろの習慣」です。


小まめに下着を替える、
洗濯する、
シャワーを浴びる、

当たり前と思われることを習慣づけるほうが、
より重要
なのです。


「問題が発生する前に対処する」


夏の臭い対策でもこれを心がければ、
より快適な筋トレ生活を送れるようになるでしょう。



最後まで読んでいただきありがとう。


stockfoto_570264_S



筋力トレーニング ブログランキングへ


にほんブログ村
スポンサードリンク