「自己満足のバルクアップが他人のためになる」

ーーーーーーーーーーーーーーーー


自己満足はその人を魅力的にする


「筋トレしてムキムキになるのって、
 結局、自己満足なんでしょ?」

という声を耳にすることがあります。



「ジムに通うのはいい、筋トレするのもいい、
けど、何もムキムキ目指さなくてもいいじゃん」

というようなことを誰かに言われたとします。


言われた側(バルクアップに励むトレーニー)にしてみれば、
不愉快… というか良い気はしないですよね。



「ムキムキになるのって、
 結局、自己満足なんでしょ?」


そんな声を耳にしたときは、華麗にスルーすればいいです。


そして、心の中でこうつぶやけばいい。

「そうだよ、自己満足だよ。

自己満足だけど、実は、お前のためでもあるんだよ」
と。



ムキムキにビルドアップしようとするのは、
プロスポーツ選手なら、「観客のため」という名目が成りたちます。

が、
アマチュアで取り組んでいる人や趣味で行っている人は、ほぼほぼ自分のため。


「自己満足でやっている」
というのは確かに当たっています。


でもなんか、「自己満足」という言葉にはどうしても、
自分勝手、ごう慢、エゴといったような、
マイナスなイメージが付きまといますよね。


そのマイナスイメージな部分を、
一旦外して考えてみてもらいたいんです。


「自己満足」という言葉に付きまとう先入観を外し、まっさらな視点で考える。


「自己満足」をよりニュートラルな視点で解釈すると、


自分に与える行動、

自分を満たすための行動、


と言えることができます。


「自分を満たすための行動」
は、その人を魅力的にします。



水の入ったコップが2つあります。


一つは、あふれそうなほどなみなみと水が入っている。

もう一つは、3分の1くらいしか入っていない。

IMG_1300


のどが渇いているとき、
どちらをチョイスしたくなるでしょうか?


当然、なみなみと水が入っているほうですよね。


「満たされているコップ」のほうが魅力的に映りますよね。



「コップの水」=「好きなこと、やりたいこと」です。


つまり、
人も、好きなことをやって自分を満たせば、
傍からみて、魅力的に見える
ものです。

正のオーラを発するようになり、
周囲を惹きつけるようになるものです。


やりたいことをやって自分を満たしていると、
それが周囲に影響を及ぼし、好循環を生むようになります。


そして、

自分が満たされると、
自然と他人に与えたくなります。


自分というコップの水が満タンになっている、
今にもあふれている。

すると、誰かにおすそ分けしたくなります。

自然と他人に水を与えたくなるものです。



反対に、
自分というコップの水が不足している、
カラカラで少ししか入っていない、

すると他人から奪いたくなります。
ガツガツした負のオーラがにじみ出るようになります。


カラカラのコップは、
傍からみても、魅力的に映らないものです。


やりたいことを抑えこんでいたり破棄していたりすると、
傍から見て、生気が失われているように見えるものです。


まず自分に与える


よく、

「周囲の役に立つことをしよう」

と言われますよね。


思いやり、利他の心、周囲への気遣い…

「周りを満たしてあげることが大切だ」と。



確かに大切だと思いますが、
それよりも大事なのはまず、

「自分自身を満たすこと」です。


周囲を満足させるためには、
自分を満足させることが先。


エゴとはかけ離れた意味で、自己を満足させること。


スピリチュアル系作家のウィリアム・レーネンも次のように言っています。


「自分に与えることは身勝手であり、自分を最後にするようにと刷り込まれていますが、これは人間の自然な姿ではありません。
そう生きていると肉体も精神も弱くなり、周囲の人たちもあなたのエネルギーをネガティブに感じます。

まず、自分が必要とすること、欲すること、望むことをどんなことであれ、何よりも優先することです。
それが周囲に役立つのです。
毎日、自分に与えれば、周囲に与える準備ができるのです。

あなたの脳、体、魂つまりボディ、マインド、スピリットを満足させる生き方をすれば人生はよい方向へと流れます」


IBOK Japan - IBOK公式ブログ



3時間ごとのタンパク質摂取、
筋トレ後のプロテイン、
クレアチン購入、
ベンチプレスのMAX更新…


バルクアップという自己満足な行動が、
あなたの魅力を創り出していくんです。


その魅力が周囲に影響を与え、好循環を生み出している―



というわけで、

「筋トレしてムキムキになるのって、結局自己満足なんでしょ?」


もしそう言われたら、華麗にスルーすればいいです。


そして、心の中でつぶやけばいい。


「そうだよ、自己満足だよ。

でも実は、お前のためでもあるんだよ」
と。



最後まで読んでいただきありがとう。







筋力トレーニング ブログランキングへ


にほんブログ村

スポンサードリンク