「増量でたくさんのサプリメントは必要ない」

ーーーーーーーーーーーーーーーー


最近、千葉県内のゴールドジムに再入会しました。


手続きの際、ゴールドジムブランドのサプリメント(試供品)を数種類プレゼントされました。


入会者用のパンフレットにもサプリメントのことがいろいろ書かれていて、その重要性が強調されていました。


トップビルダーの鈴木雅選手は○○を摂っている、
田代選手は△△を飲んでいる、
木澤選手は××を愛用している、


こうした情報に触れると、

「やっぱりサプリメントもいろいろ必要になってくるのかな~」

と気持ちがムクムクしてくるものです。


あなたも普段いろいろと情報に接する中で、
「サプリメントの必要性」を迫られることがあるかもしれません。


減量している人との違い


しかし、
増量でたくさんのサプリメントは必要ないです。



というのも、
増量してたくさん食べている人というのは、


『栄養に満ちているから』


それもあなたが日ごろからPFCバランスを考え、
なるべく多品目の食品を意識的に摂っているなら、
なおさらサプリメントは要らなくなってきます。


サプリメントがあれこれ必要な人というのは、
減量してる人
です。


特にコンテストが近づいているオンのボディビルダーなどは、
摂取カロリーを抑えながら、日々激しいトレーニングを行うこととなります。


炭水化物や脂質を極限までカットしながらトレーニングするのだから、代わりとなるエネルギー源が必要になってきます。


そこで「サプリメントの必要性」が出てくるのです。


減量してる人は、食事量(栄養)が圧倒的に不足するから仕方がない。

いろいろとサプリメントに手を出すようになるのもわかる。


しかし、増量に励んでいるトレーニーは、
食事(栄養)をガッツリ摂っているから、そこまで多くのサプリは必要ない。


・ホエイプロテイン ・クレアチン

・糖質系サプリメント(ウェイトゲイナー、マルトデキストリン、粉飴など)

・グルタミン ・BCAA

・整腸剤(強力わかもとやエビオス)


増量においては、
以上の中からせいぜい2つか3つ、
あなたに合うものを選んで活用すればいい、
と私は思います。


それ以上4つも5つも摂れば、
自慢できたり、チヤホヤされたり、
「イケてるトレーニー」として優越感に浸れるのかもしれません。


ただし、劇的な筋肥大効果は期待しないほうがいいでしょう。


食事ありき


今回、ゴールドジムに再入会して感じたのは、

「サプリメントはお金が大きく動く市場」

だということ。


サプリメント会社は、
有名アスリートやボディビルダー、ユーチューバーやブロガーなどと契約し、

彼らを広告塔に起用し販売網を広げています。


人間心理に訴えかけるさまざまな手法を駆使し、
あなたに「いかにサプリメントが必要であるか」を迫ってきます。


「やれ買え、それ買え」と。


お金に余裕があればいろいろと試してみるのもいいかもしれませんが、
肉体改造で大前提となるものを忘れてはなりません。


このブログで何度も伝えてますよね。


食事が何より大前提。

土台です。


サプリメントは食事という土台にかぶさる付加的要素。


情報過多のこの時代、
サプリメントをいろいろ欲しくなるかもしれませんが、

増量でたくさんのサプリメントは必要ないです。



最後まで読んでいただきありがとう。


o0640048012623501453




筋力トレーニング ブログランキングへ


にほんブログ村
スポンサードリンク