「脳の働きを知っていれば、面倒くさい気分を乗り越えることができる」
という話をしていきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー


梅雨です。

しとしと雨が降っていると、テンションが下がり気味になる、

外出する際も気が重くなる



この時期は、
「ジム行くのがかったるい、面倒くさい」
と思うことも多いかもしれません。



「めんどくさ~」

とテンションが下がったときの特効薬。


それは、
面倒くさい気持ちが消える理由


「動き始めること」です。


前々から伝えている話ですが、
動いているうちに面倒くささは消えます。

作業興奮と呼ばれる状態になり、気分はノッてきます。



「動き始めれば面倒くささは消える」


これは、脳の側坐核という部分が関係しています。


動き始めることで側坐核が刺激を受け、
ドーパミン(快楽ホルモン)が分泌されるため、です。


以前、知人のブログに、
「俺はA型だから動き始めると止まらなくなる。
掃除を始めたら、もっといろんなところを掃除したくなる」
と書かれていました。


しかし、これって血液型はあまり関係ありません。

やり始めると気分がノってくるのは何型だろうと同じ。

脳の標準装備により、基本的に人間なら誰でも、動き始めればやる気が湧いてくるようになっているのです。



側坐核の働きは、少し前に慢性痛改善の話でも取り上げましたよね。


「何か物事に没頭することで側坐核が刺激を受け、慢性的な腰痛や関節痛が和らぐ」という話。


慢性的な痛みが消える。


そして今回話しているように、
面倒くささも消える。



脳の側坐核は、我々人間にとって実にありがたい部位といえます。


この側坐核の働きを、
「知っているか知っていないか」で、
あなたの生活は大きく変わってくると思います。


脳の働きは知っておくべし


「『知っているか知っていないか』で大きく変わる」


恋愛や夫婦生活なんかでもいえるのではないでしょうか。


女性特有の気持ちを「知っているか知っていないか」で大きく変わってくる。


たとえば、女性の場合基本的に、
服装や髪形に気を使っている男性や、
外見が整っている男性を見ると、
「この人は内面も整っているんだな」という目で見ます。

「外見=内面」という目で見るのが女性の性(サガ)。

男性の場合は基本的に、外見と内面は別物として考えますが、女性の場合は違う。
外見は内面(心)の表れとしてみる。


こうした女性特有の気持ちを知っておくことで、
恋愛や夫婦生活の動向も変わってくる。

今までうまくいかなかった原因がわかる。

今後の失敗も減る。

負のスパイラルから脱け出せるようになっていきます。



同じように、側坐核の働きを知っておくことで、
筋トレ生活の動向も変わってくると思います。


「ついサボってしまう」ということも減る、

慢性的な痛みに対処しやすくなる、

負のスパイラルに陥らなくて済むようになります。



「『知っているか知っていないか』で大きく変わる」


「動き始めれば面倒くささは消える、ラクになる」
と知っていれば、

面倒くささに押し流されることも減る、

重い最初の一歩も出やすくなる、

テンションが下がり気味な梅雨の時期も、
優雅に乗り切っていけるでしょう。



76316563e191c8fb4cf8267bc8c4a7ae

スポンサードリンク