「いつもと違うジムへ行けば、何かが変わる可能性がある」


・・・・・・・・・・・・・


先日、ふらっとゴールドジム南船橋店へ行ってきました。


私は現在主に、
・ゴールドジム行徳千葉
・市内にある公共のトレーニングルーム
2つの施設でトレーニングしていますが、

たまに思いついたとき、いつもは行かないジムへ行くようにしています。


いつもと違うジムへ行くと、
どこに何の器具があるか右往左往し戸惑うこともありますが、
そこにある器具、人、風景から新鮮な刺激を得ることができます



ブレイクスルーの鍵となる


いつもと違う行動。


私は「イレギュラー行動」なんていう言い方も用いますが、
筋トレ以外、ビジネスなどでも役立つと思います。


新しく見たもの感じたもの、
いつもと違う「情報」が、今自分の持っている情報と組み合わさり、新しいものが生まれやすくもなります。


アイデアが湧きやすくなる。

後々、人生の方向性をもかえるほどの行動に結びつく可能性もある。


最近読んだ堀江貴文さんの本にも次のようなことが書かれていました。


「成功者とされる一流の経営者の中には、意外と『今日、俺歩いて帰るから』という人が多い。
多少効率が悪くても、いつもと違う時間を使えば、入ってくる情報の質が変わり、良質な刺激を得られることが、彼らはわかっているのだ。
普通とは違うことをあえてやってみる。
これは仕事でもなんでも、突破していくためには重要だ」
堀江貴文著『仕事も人生も娯楽で言い』宝島社新書






「いつもは行かない場所へ行ってみる」

他にも、
「いつもと違う手段をとる」のも効果的という話です。


同じ道でも、

車で通るのと、
自転車で通るのと、
歩いて通るのとでは、

景色が違って見える。

入ってくる情報が違う。

入ってくる情報が豊かになれば、
よりブレイクスルー(突破)しやすくなるということです。




気楽にいつもと違うジムへ


私自身、ほっとくと同じところに居続ける傾向があるため、

時々意識して違うジムへ行ったり、いつもはやらないメニューを取り入れたりするようにしています。


「いつもと違うことをする」

意識しては忘れ、
数か月経って「あ、そういえば最近同じことばっか繰り返してる」という感じですけどね。



今回も最初は面倒くさい気持ちがありましたが、
「行ってよかった」という感覚が残っています。

特に何か得られたというわけでもありませんがね。


まあ、過度にメリットを期待せず、
気楽に「いつもと違うところへ行ってトレーニングしよっかな」くらいに動けばいいのではないでしょうか。



最後まで読んでいただきありがとう。


stockfoto_215757_S


筋力トレーニング ブログランキングへ


にほんブログ村
スポンサードリンク