一つの種目にしがみつかず、
柔軟に取り組んでいったほうがいい。


・・・・・・・・・・・・・


「ラットマシンでウォームアップを行いチンニングに入る」

私は最近、背中のトレーニングでは主にこの流れで行っていました。


が、先日たまたまラットマシンが使われていたため、
最初の種目を急きょ、デッドリフトに変更しました。


私にとって広背筋に効くベストエクササイズはチンニングで、1種目目にやったほうがレップ数も多くできるのですが、あまりこだわらないようにしてます。


ラットマシンが空くのを待ったり、
チンニングのスペースが空くのを待ったりはしないようにしてます。


決まったルーティンにこだわらない、
一つの種目にはこだわらないように
、と。


そのほうが無用なストレスを抱えなくて済むからです。


しがみつくのはストレスの元


好きな女性がいたとします。

もう「その女性以外考えられない」というくらい惚れ込んでしまった。


だからといって、その人「一人だけ」に絞ってアプローチしてたらどうなるでしょう?

一点集中で「あなたしか見ていない」という態度でその女性にしがみついていったらどうなるでしょう?


相手が「重く」感じてしまいます。

相手にプレッシャーを与えることになってしまう。

「あなただけしかいない」という態度が、
相手の女性にとって迷惑に映ってしまうのです。

結果、拒絶される可能性が高くなる。


恋愛で、ターゲットの女性を一人に絞るとうまくいかない確率が高くなります。

惚れているのに相手からは避けられ、
心苦しい思いを抱えることになってしまう。

楽しいはずの恋愛が楽しくなくなり、辛いものになる。



筋トレも同じ。


好きな種目、あなたにとってヤバいくらい効く種目があったとします。


たとえば、ベンチプレス。

ベンチは一番人気の種目だし、
しがみついている人も結構いるような気がします。


「胸トレでベンチプレスは外せない」

「胸トレの1種目目はベンチに限る」

といった具合に。


しかしそうした気持ちでいると、
ストレスを抱えるケースが出てきます。


ベンチ台が空くのを待っていてもなかなか空かない、

空いたと思ったら他の人に取られてしまった、

てな感じで、
スムーズに楽しくトレーニングできない日も出てくるようになります。


複数の種目にリーチすること


では、好きな女性との仲を深めるためにはどうすればいいのか?


複数の女性にリーチすることです。

ターゲットを一点に絞らず分散させる。


複数の女性に目星を付けておくことで、いくらか気持ちが軽くなります。

相手の女性もプレッシャーを感じなくなり、快く応じてくれることにもなる。


結果的にうまくいく確率も高くなる。

本人もストレスなく恋愛を楽しめるようになります。



筋トレも同様に、
一つの種目にしがみつかず、
複数の種目にリーチしておく
こと。


ベンチが大好きだからといって、しがみつかないほうがいい。

(ベンチプレッサーやパワーリフターなど何か目的があるなら話は別ですが)


ダンベルベンチ、インクライン、マシンのチェストプレスをメインにもってくる日があってもいい。

ペックフライなどアイソレーション種目から始めるのも時にはいいでしょう。


そうすることで、
トレーニングに対し気持ちが軽くなります。


一つの種目にしがみつくのをやめれば、
無用なストレスを避けられるようにもなります。



一人の女性がNGでも他がいる。

リザーバーがいる。


一つの種目ができなくても他がある。

リザーブ種目がある。


一番好きな女性と付き合えるに越したことはないが、
たとえ付き合えなくても女性はたくさんいる、
恋愛は成立する。


一番やりたい種目ができるに越したことはないが、
たとえできなくても他に種目はある、
バルクアップは成立する。


以上のように考えれば、
イラつかず、時間を無駄にせず、
楽しんで筋トレを継続していけるようになります。


stockfoto_14230254_S

スポンサードリンク