プロテインは一度にどのくらいの量を摂ればいいのか?

→その人が食事でどれだけタンパク質を摂れてるかによるので、一概に〇gがいいなどという答えはない。

・・・・・・・・・・・・・

量や回数に答えなどない


プロテインに関して、
「いつ飲んだらいいのか?」
といったタイミングに関する質問とともに多いのが、


「一度にどのくらいの量を飲んだらいいのか?」

「1日に何回飲めばいいのか?」

といったもの。


量や回数に関する質問もよく聞かれます。


これは冒頭でも伝えたように、

「あなたが食事でどれだけタンパク質を摂れてるか」によります。


食事内容によって変わってくる。

食事からのタンパク質摂取量によって変わってくる。


食事内容は十人十色。

一人一人違います。


よって「〇gがいい」などという答えはありません。


もし、
「プロテインを飲むのが初めて。見当もつかない」
という場合なら、

とりあえずパッケージの説明に書いてあるくらいの量、20~30gくらいを毎日飲むといいでしょう。

数週間、1か月くらい飲み続けてみてカラダの変化を観察するといい。

その後様子を見ながら調整していけばいいです。



私が通っているジムのトイレにはプロテインの広告が貼ってあります。

その広告には「筋トレ後に摂るプロテインの推奨量」として、
「体重60キロ→20グラム、70キロ→30グラム、80キロ→40グラム」などと書いてありました。


でもこの数字はなんというか、テキトーです。


何度も言うように、
その人が食事でどれだけタンパク質を摂れてるかによってプロテインの摂取量も変わってきます。

なので、「あなたは〇gがちょうどいい」といった情報には惑わされないことです。


プロテインは食品にすぎない


それにしても、
「プロテインをいつどのくらい飲んだほうがいいのか?」
といった質問が、なぜこうもたくさん出てくるのか?


なぜ、プロテインのタイミングや量を気にするトレーニーが多いのか?


これは、
「プロテインはお金が大きく動く市場である」ことに起因するからだと私は思います。


プロテインを販売するメーカーが派手に広告・宣伝を展開してますよね。
ネットや雑誌、ジムの掲示板…さまざまな媒体で。
アスリートやユーチューバーとかにも宣伝を依頼たりして。


そうしたマーケティングにより、
本来食品の一つにすぎないプロテインが、
「特別なアイテム」として独り歩きしてしまっている。

特に初心者がプロテインを「神アイテム」として認識してしまっている。


サプリメーカーによる派手なマーケティングのせいで、
プロテインのタイミングや量に関する質問が後を絶たないのだと思います。


自分で探りながら決めること


「プロテインはどのくらいの量を飲めばいいんですか?」

と誰かに聞くのは、

「自分にはどんな生き方が合ってますか?」

と誰かに聞くのと同じです。


当然ながら、
「どんな生き方が合ってるか」なんて、
他人がわかるものではないですよね。


一人一人生き方や働き方は違って当然。

答えなどない。


自分の生き方は、周囲を参考にしつつも、
自分で探りながら判断し、どうするかを決めていくものです。

そして、時代や状況の変化に合わせて、
働き方や生き方も変化していくものです。


プロテインの摂取量も同様に、
他人がわかるものではない。


食生活は一人一人違うのだから、
プロテインの摂取量も一人一人違って当然。

答えなどない。


個人の生き方・働き方同様、
プロテインの適切な摂取量も、
周囲を参考にしつつも、自分で探りながら判断しどうするかを決めていくものです。


そして、体形やそのときの食生活の変化に合わせて、
プロテインの摂取量も変化していくもの
です。


・・・・・・・・・・・・・・・

プロテインはどのくらいの量を摂ればいいのか?

→その人が食事でどれだけタンパク質を摂れてるかによるので、一概に〇gがいいなどという答えはない。

・・・・・・・・・・・・・・・

※関連記事
プロテインのタイミングより大事なこと

筋トレ直後にプロテインは飲むべきか?

プロテインはトレーニングしない日も飲む?



gahag-0078179813-1

スポンサードリンク