腹筋は毎日やったほうがいいのか?

→毎日やることで調子が出るのならやってもかまわないが、
せいぜい週2〜3で十分。
高負荷なら週1。

あなたに合った頻度を見つけること。

-------------------------------


「腹筋は他のパーツと違い、遅筋が多くを占める。
だから回復も早い。
毎日運動しても大丈夫。」


腹筋を鍛える頻度の話になると、
そのような意見がよく聞かれます。


しかし、

毎日やる必要はない。


私はそう考えます。


せいぜい週2、週3。

マシンを使って高強度でトレーニングしたり、
急傾斜で強く追い込んだりしたのなら、他の部位同様1週間くらい空けてもいいかと。


腹筋を毎日鍛えたからといって、
有益な見返りがあるのかといったら、どうなんでしょうか。



「プロレスラーのヒンズースクワット」でもいえます。


私が入門したころのプロレス界には、
「ヒンズースクワットを毎日やるのがプロレスラー」
という習わしがありました。


18歳のころ、レスラーを目指した私はそれに習ってヒンズースクワットをはじめたわけですが、
「筋肉を疲労させたら休ませる必要があるのに、なぜ毎日やらなければならないんだろう?」と疑問に感じたんですよね。


で、自分なりに考えて「1日おきに」やるようにしたんです。

いくら低負荷高回数のトレーニングで筋繊維の回復は早いとはいえ、1日くらい休ませたほうがいいだろうと考えて。


結果的に、私の場合はこれで良かったと思っています。

バーベルスクワットとの組み合わせでグングン太ももが太くなっていき、体力もついていきましたから。



ヒンズースクワットにしても、
腹筋にしても、

毎日やることで本人が成果を出し、
満足のいく筋トレ生活ができているのなら、そのまま続けてOKです。


腹筋を鍛える頻度に関しても、
例によって「正解はない」んですよね。


ボディビルダーの中には、
「基本的に腹筋を鍛えない」という人もいます。

「ビッグ3やベントオーバーロウなどバーベル種目で腹筋が使われるから」という理由で、腹筋運動をしないボディビルダーも結構いるんです。


かと思えば、
「セパレーションのある腹筋を作るには他のパーツ同様、高負荷で鍛える必要がある」と主張するビルダーもいます。


かと思えば、
毎回のトレーニングのウォームアップとして腹筋を取り入れているビルダーもいます。


ホント人それぞれ。


私としては、
せいぜい週2〜3で十分。
高負荷で強く追い込んだなら週1。


結局、いろんな実例やアドバイスをもとに、
あなたが続けやすい方法、頻度で行っていくのが望ましいといえます。


stockfoto_20517072_S


スポンサードリンク