マッチョとモテはあまり関係がない。

男ウケは良くなるが、女ウケは期待しないこと。

-------------------------------


「マッチョになればモテるのだろうか?」


特に筋トレ初心者はそのような疑問を抱く…

というか、「モテるだろう」との期待を込めてバルクアップに取り組むことかと思われます。


しかし、
その期待はむなしく…

マッチョとモテはあまり関係ありません。


悲しいかな、
男が思うほどモテにつながらない、
というのが実情です。


モテることを第一に考えるなら、
オシャレに気を遣うほうがよほど効果があります。

筋肉をつけようとするより、
服装や髪形をオシャレにしたほうが、よほどモテるようになります。

私の経験上、
女性の態度がそれまでと一変します。


男女の考え方の違い


「モテを第一に考えるなら、マッチョになろうとするよりもオシャレになったほうがいい」


これは、男女の考え方に根本的な違いがあるせいです。


少し前にも話したことですが、
男性というのは本能的に筋肉に憧れを抱く生き物です。

特に、日々ジムに通って筋トレに励む野郎どもは、その憧れを強く持っている。

筋肉至上主義といってもいいくらい。


「筋肉こそ男の象徴。
ムキムキになれば女は惚れるに違いない」

と思い込んでしまいやすい。


「女も俺たちと同じように筋肉のデカさに価値を置くものだろう」と錯覚してしまうんですよね。困ったことに(笑)


対して、
女性というのは本能的に、美に憧れを抱く生き物。

アパレルや化粧品に毎月〇万円とつぎこむ人は、特にその憧れを強く持っている。

「キレイかわいい至上主義」といってもいいくらい。

大方の女性のニーズは、オシャレです。


そして、一緒にいる男性にもそれを求めるもの。
恋人や旦那にも、オシャレであってほしいと思うものです。


確かに女性は、筋肉質な男性を男らしいと感じるのかもしれません。

しかし、
男が思うほど、ムキムキ具合に惚れるわけではないんですよね。


筋肉より断然ファッションに価値を置く、

マッチョな男性より、
オシャレな男性により高い価値を置く、

それが大方の女性です。


筋肉があるかないかは、さして重要ではないのですよ。


男からの評価は上がる


くり返しますが、
マッチョになったからといって女性にモテるわけではない。


ただし、
男ウケは良くなります。


ゲイに好かれるとか、そういった話ではなく、

同性からは尊敬の眼差しで見られるようになる。

一目置かれるようになります。

「スゲーなぁ」という感じで、
モテるといったらヘンですけど、評価が上がる傾向を感じます。


これはやはり先ほども伝えた、男性の「筋肉に対する本能的な憧れ」にあると思います。

自分が実現させたいこと(=バルクアップ)を、いち早く実現させた、

それに対する敬意の表れと言えるのかもしれません。



というわけで、
バルクアップすることで男ウケは良くなりますが、

女ウケは期待しないほうがいいです。

女性の興味関心は、筋肉があるかないかよりも、
「オシャレであるかないか」です。


あなたがモテを期待して筋トレに励んでいたとしたら、
今回の話は心得ておいたほうがいいでしょう。



【関連記事】
♀なんのために筋トレするの?


stockfoto_1122863_S

スポンサードリンク