ソイプロテインを飲みながらでもバルクアップはできる。


ソイに対する否定的意見は参考にしつつも、

実践してあなたなりに判断していくこと。


setubunPAKU2760_TP_V


前回伝えたように、

プロテインは基本的に、ホエイ一択でOK。

「カゼインは必要ない」



ですが、

事情によりホエイを飲むことができない

というケースもあります。



アレルギーや乳糖不耐症など体質的にダメ、


乳糖が除去されているWPIという製品でもダメ、お腹を壊す、



あるいは、ヴィーガンやベジタリアンだから、



何らかの事情でホエイプロテインを飲むことができない、



そこで、ソイ(大豆)プロテインを飲みながらバルクアップしようとするケースもあるかと思います。




ソイプロテインというと、

否定的な声も一定数聞かれます。


「ソイを摂りすぎると女性ホルモンが増え、男性ホルモンが低下する」


「あれは痩せたい人が飲むもの」



といったように、

否定的な意見が聞かれることもありますが、

私は、ソイプロテインでも大丈夫だと思います。


ソイを飲みながらでもバルクアップは可能だと。




確かに筋肥大という目的を果たす上ではホエイのほうが有効なのかもしれません。



しかし、ソイで結果を出してきた人も多くいます。



そもそも、ホエイが登場する前のプロテインは、ソイしかありませんでした。


90年代前半までのトレーニーは、ソイを飲みながら筋肉をつけてきたんです。



私がプロレスラーを目指し、増量し始めたころもそうでした。



現代でも、

元アジアフィジーク王者・長谷川浩久選手、

レイザーラモンHG…

ソイを飲みながら肉体改造を成功させた人は多くいます。




ただ、ヴィーガンで、

動物性たんぱく質をまったく摂らず、植物性食品やソイプロテインだけでバルクアップを成功させるには、体質・素質といった部分も関係してくると思います。




ともかく、まずは実践してみることです。


やる前から理屈であーだこーだとしり込みせず。



前々から言っていることですが、


「経験して自分なりの答えを導き出す」


これを念頭に置いて。



実際にソイプロテインを1日数十グラム、半年~1年くらい飲んでみて、体の変化をみてみること。



情報収集は大事ですが、

もっと大事なのは実践、経験です。




【関連記事】
ググるより経験してデカくなれ
スポンサードリンク