にわかトレーニーの勘違い→
ゴールドジムへ通うだけでゴリマッチョになると思っている。

-------------------------------

ゴリマッチョにはなりたくない?


先日友人がこんなことを言ってました。

「今度ジムで鍛えようかと思っているんだ。

家の近くにコナミとゴールドジムがあってさ、どっちにしようかと思って。

でもさ、ゴールドジム通うとゴリマッチョになるんだろ?

俺が目指すのは細マッチョ。

ゴリマッチョにはなりたくない。

だから、コナミで十分かなって」



たまに聞かれるんですよね。

「筋肉をつけたいけど、ゴリマッチョにはなりたくない」


また、こんなふうに勘違いしている人ってたまにいるんです。

「ゴールドジムに通うだけでゴリマッチョになる」



通うだけでって…


そんなことあるわけないじゃないですか。

ただ通うだけでゴリゴリムキムキになるなんて。


あなたがこのブログをよく読んでいるならわかりきっていることだと思いますが、

ゴリマッチョになんてそうそうなれるもんじゃないです。


以前も何度か似たような話をしました。

ゴリマッチョになろうとする途中が細マッチョ。

ゴリマッチョも細マッチョも、同じゲームに取り組んでいる。

同じことをやっていて、レベルが違うだけ。

ドラクエでいえば、ゴリマッチョがレベル60くらい、
細マッチョはレベル20か30くらい。


【関連記事】
細マッチョ用のトレーニングなんてない



大丈夫。なりゃせんて。


ゴリマッチョになるには、

並外れた食事管理、
並外れたトレーニング強度、
並外れたコンディション管理…

さまざま“並外れた要素”の組み合わせで成立していくものです。

それを3年5年10年と継続することで成立していくものです。


ちょうど昨日、ボディビルの日本選手権が行われましたが、
9連覇を達成した鈴木雅選手はもちろん、2位の若手ホープ・横川選手にしたって、ハンパじゃない量を食べてきたはず、
ハンパじゃない強度でトレーニングしてきたはずです。

この脚のデカさを見るにつけ、つくづく感じます。

b841bc63
出典:IRONMAN BLOG



「ゴリマッチョにはなりたくない」というのは、

プロ野球選手にはなりたくない、

オリンピック選手にはなりたくない、

東大には合格したくない、

と言っているようなものです。


何度でも言います。
ゴリマッチョになんてそうそうなれるものではない。


なろうとしてなれるレベルではないんですよ。


もちろん素質も必要でしょう。

しかしそれ以上に、生半可じゃない努力の継続が必要なのです。


ただゴールドジムに通うだけでゴリマッチョになるわけではないので、その点はご安心を。



【関連記事】
細マッチョよりゴリマッチョを目指すべき理由



スポンサードリンク