筋肉だけでなく、心も大きく。

------------------------------

「コンビニで釣り札もらえないと勘違いし激高 女性店員に土下座迫った疑いで47歳男逮捕」

というニュースを今朝目にしました。

ヤフーニュース


なんでも、先に小銭の釣銭を渡され、
残りの数千円を渡されないと早とちりして怒ったもよう。

ヤフーニュースのコメントには、

「怒る意味がわからない。数秒も待てないのか?」

「気持ちに余裕がなさすぎる」

「切れやすさは収入の低さと社会的な立場が低い人だと自ら暴露するみたいなもん」

といった声が。


私が感じたこともそれらのコメントと同じです。



kokoro


さすがに今回取り上げた事件は言語道断、

ではありますが、
私も心の余裕を失いかけることがあります。

以前に比べれば余裕を持てるようになったほうだとは思いますが、
疲れているときとか、嫌なことが起きた後なんかは、ついイラっとしてしまうこともあります。


普段ジムなどでも、
空いててロッカーがたくさん空いているのに、
真横、すぐ隣のロッカーを使う人がいたときとか。

「他にもたくさん空いてるんだから、もう少し離れたところ使えよ」

と心の中でつぶやいてしまうこともあります。

「なんだよコイツ…」と。


そういったとき心の余裕を失っているんだなと思います。


心に余裕があれば次のように考えることもできます。

「もしかすると、すぐ隣のロッカー使った人はジムに入ったばかりで勝手がわからず、ロッカーは端から詰めて使うものだと勘違いしてるのかな」


そもそも大したことじゃないんだから、どうでもええやん、
という話なんですけどね。


ほかにも、
使おうと思っていた器具が使えない、

ジム以外でも、
電車が定刻通りに来ない、
車を運転していて道路が渋滞している、


そんなときでもあまりカリカリイライラせず。

「筋肉だけでなく、心も大きく持つことが大事だよな」

と感じた次第でした。
スポンサードリンク