「天引きすることで筋トレ時間を作る」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
筋トレ時間を先取りする

先日メルマガで「少しでも時間を効率化させよう」ということで、

「弁当を持っていく際、使い捨て用品にするといい」という話しました。



あなたも普段何かと忙しく、時間のやり繰りには頭を使われているかと思います。

やっとの思いで筋トレする時間、
食事を準備する時間を作っているかもしれません。


多くのビジネスパーソンが突き当たる、
「時間がない」とう問題。


「肉体改造したいけど、筋トレをサボりがちになってしまう」という状況。


これは、
「余った時間を使って筋トレしようとしているから」と言えます。


仕事や家族、日常の雑事…

それらが先にきてしまって、
筋トレは後回しになっている。


結果的に、筋トレする時間がなくなってしまう。




なので、本格的にカラダを変えていきたいなら、

「筋トレ時間を天引きする」ことです。


あなたが会社勤めなら、
毎月の給料から、社会保険料や税金が天引きされていますよね。


天引きされて、振り込まれた額でやり繰りしているでしょう。


これがもし、天引きされず、
後から自分で社会保険料や税金を払うようになったら、どう感じるか?


おそらく、支払いがもったいなく感じると思うんです。

支払うのが面倒くさくなると思うんです。


「なんでこんなに税金払わなきゃいけないんだ?」

「社会保険料、たけーよな~」

「年金払って、将来返ってくるのかよ…」

みたいに。


天引きされているから、支払いに痛みを感じない、

保険料や税金も払って当然、

といった気持ちになるのではないかと。


同じように、余った時間で筋トレしようとすると、面倒くさくなっていきます。


ジムへ行く前に、
「気になっていたゲームをダウンロードしてからにしよっかな」とか。

雑事が入り込んできやすくなってきます。



だから、
「筋トレ時間は天引きする」という発想が大事。


日常生活のスケジューリングで、
先取りしてしまうんです。筋トレの時間を。


たとえば、

月曜 19;30~21:00

水曜 19:30~21:00

土曜 10:00~12:00


1週間の中で、以上の時間帯は筋トレ時間として天引きする。

基本、そのタイミングは筋トレ優先。
動かさない


どうしても外せない用事があるなら、
翌日の同じ時間帯を予備日に設定する。



筋トレ時間を天引きするとは、
筋トレを優先事項として認識することです。


仕事も大事、家族も大事、
そして筋トレも大事。


どれかに優劣をつけるわけでもなく、
どれも日常生活の上位にもってくる姿勢。


成功原則の名著『7つの習慣』で、スティーブン・R・コヴィーは次のように言っています。

「多くの人が運動する時間がないと考えがちだが、これはなんともゆがんだパラダイムだ。

私たちは、『運動しなくていいほどの時間はない』と考えるべきである」
スティーブン・コヴィ-著『7つの習慣』キングベアー出版


コヴィーが言うように、
運動する時間、筋トレする時間は、
自ら率先して作っていくものです。


仕事も大事、筋トレも大事

「そりゃ筋トレも優先したいけど、仕事が…」

と言われるかもしれません。


「バイトやパートならともかく、
正社員の立場で、なかなか難しい」

「『今日はジム行くから残業はできません』とは言えないよ」


現状を考えると天引きは難しい、
と思われるかもしれません。


しかし、本当にそうなのでしょうか?


社会人はこうあるべき、

正社員はこうしなきゃいけない、


常識に囚われているフシもあるのでは?


もちろん、人によって置かれている立場は違うので明言はできません。

しかしこの際、常識を疑っみるいいチャンスかと。


ダメ元で、職場の上司・先輩に相談してみるのも手です。


そして何より、
自分で筋トレ優先のライフスタイルを作り上げていく姿勢が大事です。


これからの時代、どんどん働き方は多様化してきます。

ライフスタイルも、多種多様になってきます。


これまでのような、
仕事は9時から17時、
残業2~3時間は当たり前、

といった画一的な働き方は形骸化していくはずです。


より長く働けばいい時代ではなくなった、

旧来の常識・価値観が通用しなくなった、と言えます。


今後はそれぞれが、
「より情熱が傾けられる生き方」へシフトしていくはずです。



そもそも、
あなたがこのブログを読んでいるということは、
「マッチョになりたい」という強い情熱を持っているからですよね?

筋トレに高い価値を置いているから、ですよね?


ならば、
「今日は筋トレがあるから、他の用事は断る」

そう言えるくらいのスタンスで日々過ごしたほうがいいのではないかと思うんです。


そのほうが、あなたにとって、
幸せで充実した生活になるはずです。


筋トレだって大事。

このライフスタイルを実現させるためには、自分から時間を作っていくこと。

「筋トレする時間がない」とは言わず、
筋トレ時間を天引きすることです。



まとめ


・「筋トレする時間がない」→「筋トレ時間を天引きする」発想を持つ


・筋トレ優先のライフスタイルは、自分から作っていくもの


・「筋トレがあるから他の用事は断る」と言えるくらいのスタンスでいること



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


【参考文献】
7つの習慣-成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー
キングベアー出版
1996-12-25





筋力トレーニング ブログランキングへ


にほんブログ村
スポンサードリンク